It's a rumor in St. Petersburg

アラサーOLです。主にまんがの感想を書こうと思っています。

姉プチ

『夢の雫、黄金の鳥籠』 言いたい放題

// 友達と『夢の雫、黄金の鳥籠』について感想を言い合いました。 (※1 二人とも『夢の雫、黄金の鳥籠』が大好きです。特に私の一番好きなキャラはイブラヒムです。) (※2 半ば妄想です。) 夢の雫、黄金の鳥籠(1) posted with ヨメレバ 篠原千絵 小学館…

『夢の雫、金の鳥籠』 年表(1-12巻+α)

// 出来事と年齢表 『夢の雫、黄金の鳥籠』年齢表 1520年 ヒュッレム後宮にはいる スレイマン様25歳、ヒュッレム16歳。イブラヒムはスレイマン様の1つ年上ですね。ヒュッレムの生年は正確にはわかっていないようですが、登場当初は幼さを残した感じだったの…

『 夢の雫、黄金の鳥籠』篠原千絵(著) (1-12巻) 感想

// 先日、『トルコ至宝展』(2019年3月~2019年5月)に行ってきました。 turkey2019.exhn.jp この展示会、篠原千絵先生がスペシャルサポーターをされています。 「トルコ至宝展」3/20より国立新美術館で開催されるこのイベントのスペシャルサポーターをさせ…

少女漫画誌遍歴の羅列

// つらつらと書いてみる。 少女コミック(現Sho-Comi)(1990年代後半/小学生) 美容室で「天は赤い河のほとり」に出会い、少コミを買うように。 快感フレーズのアニメ化により、少コミがエロ本化する前夜。 快フレヒット後は、水波風南や青木琴美、しがの…