天空の玉座のここが好き(ネタバレあり)

 

 

天空の玉座の好きなところをまとめてみました。

壮麗なファッション

 ともかくみんな服や小物やお部屋がかわいいんですよ~~~!!!日常生活ではついついヨーロピアンな小物とかドレスとかに惹かれたりしますが、「中華もいいよね…♡」って気持ちになります。主人公珊瑚が持っているヘアピン一本までかわいいです。お部屋のインテリアも素敵。少数民族の民族衣装も見とれてしまいます。

 特に娘娘、蓬莱が同時に紙面にでているページは「眩い…」の一言。娘娘は結構驚きヘアスタイルとかしているんですけど、でもおしゃれなんですよね。蓬莱は娘娘ほど奇抜なスタイルはないのですが、ちょいちょいマイナーチェンジしています。特にヘアアレンジは顕著で、ストレートだったり、ちょっと巻いてみたり、お団子だったり、くるりんぱだったり、三つ編みだったりします。2人のファッションやヘアスタイルを追いかけているだけで楽しいです。特に選秀女編の二人は最高です。

世界の絶景100な景色

 紫禁城の建造物や万里の長城の荘厳さといった景色の美しさは本当に見惚れてしまいます。モンゴルの草原も美しいです。「世界の絶景100」みたいな本が好きな人は絶対好きだと思います。私のことです。月夜の慕田峪間とそれにあわせて蓬莱が口ずさんだ詩も寂寞とした美しさを湛えていて好きです。中国、行ってみたいなって思います。

イケメンパラダイス

 蓬莱をはじめとした東廠のメンバーや佐明、瑶池、崑崙などメインの宦官組は誠に美麗で麗しいですね。東廠の入隊試験には間違いなく容姿の項目があることでしょう。宦官組はやっぱり中性的な感じがします。一方、アルタンのあふるる筋肉の魅力もかっこいいですね。病已も好きです。カスなんていうのはやめてあげて!

随所にあふれるギミック

 巻ごとに表紙が違うのですが、全11巻のうち、1巻珊瑚(子供)、2巻蓬莱(大人)、10巻蓬莱(子供)、11巻珊瑚(大人)と始まりと終わりを珊瑚と蓬莱でくくられています。

天空の玉座 1 (ボニータ・コミックス) 天空の玉座 2【期間限定 無料お試し版】 (ボニータ・コミックス) 天空の玉座 10 (ボニータコミックス) 天空の玉座(11) (ボニータ・コミックス)  

 

 また、蓬莱のラストシーンは珊瑚を王伍に預け、燃える建物に帰っていくというもの。これは物語の始まりにまだ赤ちゃんだった珊瑚を陽一刀に預け、自分は火のついた屋敷に戻っていくというシーンとラップしています。

 麗ケイ(変換が出てきませんでした)さんの夢小説についても、あれが最高権力者となりつつあった蓬莱を打ち抜くと、あの公開処刑の時、誰が気づくことができたでしょうか。私は、蓬莱が最高に好きなんですけど、麗ケイさんはさらに最高です。

 まだまだ気づけていない伏線やギミックがあるのではないか?と何度も読み返してしまいます。みんなで一緒に探そう!

来俊臣

 来俊臣もとても好きだったのですが、クーデター後出番がなくて残念です。職務に邁進しているのでしょうか。彼は娘娘とか皇帝とかどうでもよさそうですね。職務だけが好きそうです。

 

 

 

歴史に思いを馳せてみたくなる

 教科書で歴史をならうと、超残虐な出来事がちょいちょいでてきたりします。略奪とか処刑とか背筋が凍るようなやり方ですよね。天空の玉座にでてくる宦官の制度もそうです。でも、その当時はそれが普通だったのかなと思うと、昔の人はそういうの平気だったのか、とか思ってたのです。(三国志ジョーカーで古代人には羞恥心がないと思ってた人がいましたが、そんな感じ)いや、そんなわけねー、ってわかりました。

 みんな酷いことがあっても、ただ死んだり、病気になったり、耐えたりしなくちゃいけなくて、壮絶な環境で生きていかざるを得なかったのだなあとしみじみ思いました。一つ一つの歴史のエピソードや教科書に浮かびあっがてこないような出来事の合間にもいろんな苦しみや悲しみや人の人生があったのだろうなと思うようになりました。

後書きがおもしろいし勉強になる

 コミックスの一番最後に毎回青木先生の後書きがあるのですが、そのページがめっちゃ好きです。毎回おもしろいです。

やっぱり珊瑚&蓬莱の兄妹が好き

 感想の90%くらい蓬莱蓬莱蓬莱蓬莱蓬莱って書きまくってるので、信じてもらえないかもしれませんが珊瑚もすごい好きなんですよ。珊瑚&蓬莱のあの兄妹が好きです。蓬莱単独でも好きなんですけど、やっぱり珊瑚のことを大事に思っててほしいって気持ちが強い。好きなキャラはいっぱいいるけど、やっぱりこの二人が特別。

 

ざざっととりとめもなく書きました。いろいろ書いたけど、ともかく私はこのお話がすきなんですというこです。