It's a rumor in St. Petersburg

アラサーOLです。主にまんがの感想を書こうと思っています。

【感想】『薔薇王の葬列』57話 プリンセス2019年10月号

※感想を書くのに必要な範囲でネタバレがあります。

 

 『薔薇王の葬列』、57話、新章に入った感じですね。王になったリチャードのターンスタート。いろんな人との関係が変わっていきそうな予感です。あと、新キャラさん、登場はもうちょっと後でもいいのよ…?あと3年くらいしてから出直してくださる…?

 

プリンセス2019年10月号 [雑誌]

プリンセス2019年10月号 [雑誌]

 

 

感想

バッキンガムの考えてること

 かーーーー、こじらせてる男はこれだから!!!慎二といい、市さんといい、好きなら好きってはっきり言いなさい!カーテンの陰で眼鏡握りつぶしてもなんにも変わんないから!!

 

凪のお暇 1 (A.L.C. DX)

凪のお暇 1 (A.L.C. DX)

 
liar(1) (ジュールコミックス)

liar(1) (ジュールコミックス)

 

 

 今号、バッキンガムの動向を追っかけてたら、この人の目的ってなんだろ?って思えてきました。リチャードを初めて見た瞬間に一目ぼれして、ずーっと執着してて、10年以上たってやっと振り向いてくれて嬉しくてたまらなくて、でも好きなそぶりを見せないようにして強がって、寝室のカーテンの陰で妻とのやり取りきいて眼鏡握りつぶしちゃうっていう、高校の時からずっと好きだったけど振り向いてくれなくて、フランスで修業積んで大人になって再会して振り向いてくれるかもって思ってたら別の人と結婚しちゃって、でも燻ぶる恋心はとめられないっていう、なに、あなた『失恋ショコラティエ』なの?あんなかっこつけてて中身はソータ君なんでしょ?ってことはわかってるんですよ。

 

 

でも、彼の目的はそういう本心以外にもありそうな気がしてきました。今号で子エドを見つめてるの、あれ、どういう意味なんでしょう? リチャードに子供を作ることができるのかということを気にしていたのでしょうか? 12巻でリチャードは子を宿せるのかジェーンに確認しているシーンがありました。それも含めて、バッキンガムはリチャードの「子」に興味があるのかなと思ったんですよね。普通に考えると、自分とリチャードの子を次の王にしたいのかなと思うのですが、一方でこれ以上誓約は必要ないと言ってもおり、自分とリチャードの間の子が欲しいわけでもないのかなぁ。バッキンガムにはまだリチャードに言っていない目的みたいなものがありそうな気がします。

童貞を殺す服とバッキンガムの誓約

 リチャードのお洋服も国王になってリニューアル!前着ていた童貞を殺す服はバッキンガムが用意した服だったんですよね。え~~~~、バッキンガムが用意した服から新しい服に着替えて、アンと同じ寝室に入るの、え~~~~、なんか意味深~~~~~!!
 気になって見直してみたんですけど、リチャードの服ってリチャードの人生のフェーズとかなりリンクしている気がします。全体的にお話の進捗にあわせて服が変わっていく感じ。また、第一部クライマックスのワンピースやリチャード劇場での白い服など、ここぞという場面でその時のリチャードの心情や思惑を体現している服を着ています。そして、ここにきて、バッキンガムが誓約後に用意した服を脱ぐというのは誓約の終了というのを象徴しているように思います。

 で、気になるのがこの「誓約」にはリチャードの「半身」の座も含まれるのでしょうか? 神の代理人たる国王の半身が王妃アンなら、悪魔の半身はバッキンガムなわけで、今後はリチャードの半身は誰なのか選手権が開かれるのでしょうかね?バッキンガムがリチャードのためにならないことをするなんて信じられないけど、ここら辺がリチャード政権のほころびになっていくのかもしれません。ティレルも参戦してほしいですね。

 

 

 

新キャラ登場

 リッチモンド伯爵でしょうか?どうぞフランスにお帰りください。ドーバーへの交通費あげましょうか? 私はバッキンガムやアンや子エドとラブラブして、幸せに過ごすリチャードをあと10年くらいみてたいんだよ~~~!!
 まだ、リッチモンド伯爵とは確定じゃないですが、このタイミングで出てらっしゃると勘ぐっちゃいますね。なんとなくヘンリーに似てるし、血筋近い方?って感じ。性格は真反対っぽい、良心をもたない人たちって感じですね。この人がベスの未来の夫になるのかな。うーーーん、この人がベスと結婚するのか…。この人がベスにメロメロになっちゃったらめちゃくちゃ萌えるね…。リッチモンド伯爵(仮)とベスのロミジュリ展開たまらない感じがするな…。私、基本的に二次元ではその他大勢には冷たかったり、かっこつけてたりする人が誰かにだけ見せる特別な顔みたいなのがすごく好きなんですよね。サイコパスがベスにだけメロメロなんてめっちゃ萌えます。でもベスに対してもサイコパスだったら困る。

 余談ですが、最近、秋乃茉莉先生の『賢者の石』シリーズを読んでるんですが、ヘンリー7世とベスの話が10巻に出てきます。これが未来のベスと思うとなんか泣けてきました。(別にベスが不幸になるお話じゃないですよ!)

 

 

 

 11月号も楽しみです。あと、白いののお渡し会めっちゃ行きたかったのですが、諸事情により断念しました。トークショーのレポート、プリンセスにあがるといいなあ。

 

 

 

薔薇王関連エントリ