薔薇王の葬列 年表(8−10巻)

12018年9月30日の記事に続いて、「薔薇王の葬列」の年表整理します。 前回の記事はこちら。 www.anastasia1997.tokyo 出来事・年齢・年号 8巻 1472年 アンとリチャードの結婚 年齢はリチャード20歳、アン16歳ですね。 2人とも若い。 プロポーズの時は、ヘン…

薔薇王の葬列 年表(1−7巻)

薔薇王の葬列熱がとまりません。 7巻の特装版、ドラマCDも買ってしまったよ〜。 薔薇王の葬列(7)ドラマCDつき限定特装版(プリンセス・コミックス) 作者: 菅野文 出版社/メーカー: 秋田書店 発売日: 2017/01/14 メディア: コミック この商品を含むブログを見…

薔薇王の葬列 菅野文(著) 感想(8−10巻)

薔薇王の葬列、2018年9月現在10巻まででているわけですが、前回感想を書こうと思ったら、ランカスター家のエドワードへの愛が溢れすぎて長くなってしまったため、2回にわけることにしました。 今回は第2部の既刊10巻までの感想です。 前回のブログ↓ www.anas…

薔薇王の葬列 菅野文(著) 感想 (1−7巻)

薔薇王の葬列、前から読んでたんですけど、実はいまいち乗れてなかったのです。 7巻まで持ってたのに、6巻までしか読んでなかったぐらい。 昨日、本棚見返したら、「あれ、読んでないのあるな」と思って読み返してみたんですよ。 そしたら、もう、7巻、本当…

涙雨とセレナーデ 河内遙(著)感想(1−4巻)

LINE漫画で1巻無料となっていたので読んでみたら、本当におもしろくて全巻買ってしまいました。 涙雨とセレナーデ(4) (KCデラックス Kiss) 作者: 河内遙 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2018/09/13 メディア: コミック この商品を含むブログを見る 4巻発売…

きゅーーーーんとするイケメンと憧れの恋愛【センセイ君主】 感想

映画化だそうですね。センセイ君主。 sensei-kunshu.com 幸田先生の作品はともかくイケメンがでてくるので本当に好きです。 私はドラマとか観てても、きゅーーんとくるシーンを観ると巻き戻して(死語?)何度も繰り返し観ちゃう方なんだけど、この漫画も何…

ロマンチックの極致【天は赤い河のほとり】感想

最近、宝塚で天河が上演されてましたね。宝塚にちょっと興味があったのと天河が非常に好きなのとで観に行ってきました。テーマソングが耳に残るかっこよさだったこともあり、それ以来毎日You Tubeの天河のCM(?)観てます。 宙組公演『天(そら)は赤い河の…