It's a rumor in St. Petersburg

アラサーOLです。主にまんがの感想を書こうと思っています。

菅野文

【旅行記】『薔薇王の葬列』聖地巡礼 ヨークの旅

「父上… 俺の光ーーーー」『薔薇王の葬列』2巻より 薔薇王の葬列(2) (プリンセス・コミックス) 作者:菅野 文 出版社/メーカー: 秋田書店 発売日: 2014/09/16 メディア: コミック 城門に晒されたヨーク公の首を手に取り、口づけするリチャード。『薔薇王の葬…

【感想】『薔薇王の葬列』59話・60話 プリンセス2019年12月号・2020年1月号

※※感想を書くのに必要な範囲でネタバレがあります。 うわーーーーー うわーーーーーーーー ずっと待ってた、この回をずっと待ってたーーーーー デロデロのバッキンガムと微笑むリチャード!!!! リチャードの笑顔いつ以来〜〜〜!!? 私調べでは6巻でヘン…

【レポ】マンガバルセロナ 菅野文先生サイン会

11月2日にマンガバルセロナで行われた菅野文先生のサイン会についてのレポートです。一連のマンガバルセロナにおける菅野先生関係のレポートはこれが最後です。(マンガバルセロナ全体に関するレポートを別途書こうと思っています) // マンガバルセロナの期…

【レポとは言えないレポ】マンガバルセロナ 『薔薇王の葬列』考察トークショー

引き続き、マンガバルセロナ(Manga Barcelona)のレポートです。 最終日11月3日午後は、『薔薇王の葬列』翻訳者であるアナ・カロさんによる『薔薇王の葬列』考察イベントがありました。 それから、薔薇王の葬列のスペイン版の翻訳者のアナさんによる、薔薇…

【レポ】マンガバルセロナ 菅野文先生ライブドローイング

引き続き、2019年10月31日から11月3日に行われたマンガバルセロナ(MANGA BARCELONA)のレポートです。 今回は11月3日に行われた菅野文先生のライブドローイングについてです。会場は前日11月2日のファンミーティングと同じ大型会議室。前方の壇上にデスクとス…

【レポ】マンガバルセロナ 菅野文先生ファンミーティング②

引き続き、マンガバルセロナの菅野文先生ファンミーティングのレポートの後編です。 質 問 :(史実とシェイクスピアの作品、それぞれの解釈についてどう思いますか?)菅野先生:薔薇戦争を調べたイギリスの方の書かれた歴史の本を読んだのですが、他の国の…

【レポ】マンガバルセロナ 菅野文先生ファンミーティング①

2019年10月31日から11月3日まで、スペイン・バルセロナで開催されたMANGA BARCELONA(マンガバルセロナ)というイベントに行ってきました。 Manga Barcelona 25 [2019] 今年2019年で25回目という歴史あるイベントです。会場内ではマンガやアニメに関する様々…

【感想】『薔薇王の葬列』58話 プリンセス2019年11月号

※感想を書くのに必要な範囲でネタバレがあります。 プリンセス2019年11月号『薔薇王の葬列』58話の感想です。今号は前半と後半に大きく山場があった回でした。今号の表紙について、ツイッターで「愛人と正妻」と仰ってる方がいて、ぴったりだな!!と思いま…

【感想】『薔薇王の葬列』57話 プリンセス2019年10月号

※感想を書くのに必要な範囲でネタバレがあります。 『薔薇王の葬列』、57話、新章に入った感じですね。王になったリチャードのターンスタート。いろんな人との関係が変わっていきそうな予感です。あと、新キャラさん、登場はもうちょっと後でもいいのよ…?あ…

【感想】『薔薇王の葬列』 菅野文(著) 12巻②

『薔薇王の葬列』12巻の感想の続きです。 前回のエントリはこちら 薔薇王の葬列(12) (プリンセス・コミックス) 作者: 菅野文 出版社/メーカー: 秋田書店 発売日: 2019/08/19 メディア: コミック この商品を含むブログを見る リチャードとバッキンガム この二…

【感想】『薔薇王の葬列』 菅野文(著) 12巻①

2019年8月19日、『薔薇王の葬列』12巻発売です。電子だと発売日になってすぐ読めるのがいいですね! 薔薇王の葬列(12) (プリンセス・コミックス) 作者: 菅野文 出版社/メーカー: 秋田書店 発売日: 2019/08/19 メディア: コミック この商品を含むブログを見る…

【感想】『薔薇王の葬列』55話 プリンセス2019年7月号

アンの覚醒回です! プリンセス2019年7月号 [雑誌] 作者: 出版社/メーカー: 秋田書店 発売日: 2019/06/06 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 前回のエントリ www.anastasia1997.tokyo 感想 夫を奪われた二人の妻 出会ってまずアンを思いやるリ…

【薔薇王の葬列】関連エントリまとめ

薔薇王の葬列 考察系エントリ 薔薇王の葬列 感想系エントリ プリンセス追っかけ 12巻収録分 13巻収録分 薔薇王の葬列 その他のエントリ 薔薇王の葬列を取り上げたエントリ [まとめ買い] 薔薇王の葬列 作者: 菅野文 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ…

【感想】『薔薇王の葬列』54話 プリンセス2019年6月号

今月(2019年5月)はプリンセスがいつもよりちょっと早く発売です。 プリンセス2019年6月号 [雑誌] 作者: 出版社/メーカー: 秋田書店 発売日: 2019/05/02 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 前号、超盛り上がったところで終わったので、今月号…

【感想】『薔薇王の葬列』53話 プリンセス2019年5月号

2019年4月発売プリンセス掲載の『薔薇王の葬列』53話について感想です。最近、電子書籍も紙版と同日発売になったので、日付が変わってすぐ読めるようになったのが嬉しいです。 プリンセス 2019年5月特大号 [雑誌] 出版社/メーカー: 秋田書店 発売日: 2019/04…

【感想】『薔薇王の葬列』52話 プリンセス2019年4月号

2019年3月発売プリンセス掲載の『薔薇王の葬列』52話について感想です。薔薇王の着せ替えカバーが付録です。 プリンセス 2019年 04 月号 [雑誌] 出版社/メーカー: 秋田書店 発売日: 2019/03/06 メディア: 雑誌 この商品を含むブログを見る 月刊プリンセス4月…

薔薇王の葬列 第11巻発売記念 菅野文先生サイン会 書泉ブックタワー 参加レポート

// 2019/2/23 書泉ブックタワーで開催された薔薇王の葬列11巻発売記念サインに参加してきました。 関連エントリ www.anastasia1997.tokyo 私は大事なことでも時間がたつと忘れてしまうので、せっかく参加したのでレポートを残しておこうと思います。 サイン…

薔薇王の葬列 #薔薇王はいいぞ 私のお気に入りツイート

// 2019/2はまさに薔薇王の葬列月間で、いろんなイベントがあるわけですが、(11巻発売とかサイン会とか)、ツイッターのキャンペーンが最高でした。 【「薔薇王の葬列」11巻発売記念企画】菅野先生サイン入り複製原画を抽選で5名様にプレゼント! ■当アカウ…

【感想】『薔薇王の葬列』51話 プリンセス2019年3月号

2019年2月発売プリンセス掲載の51話について感想です。 月刊プリンセス3月号、明日6日発売です。薔薇王連載再開です。 pic.twitter.com/swcFa8Tyfu — 菅野文【薔薇王の葬列】11巻2/15&画集発売中 (@kanno_aya) 2019年2月5日 もうこの表紙だけでメロメロです…

薔薇王の葬列 第11巻発売記念 菅野文先生サイン会 書泉ブックタワー 整理券取得編

// 2019/2/23に菅野先生のサイン会が行われます。絶対行きたい! natalie.mu 今朝、整理券取得のために秋葉原の書泉ブックセンターに並んできました。こういうのに並ぶのって初めてでした。2018/12に行った篠原千絵先生のサイン会は抽選でしたし。どんくらい…

2018年 面白かった漫画10選

// 2018年、おもしろかった漫画をピックアップしてみました。特に今年出会ったものに限らず選んでいます。記載の順番は特に意味はありません。ランキングやりたいとも思ったのですが、面白い漫画ってそれぞれにそれぞれの良さがあって順位をつけがたいという…

薔薇王の葬列 年表(8−10巻)

// 12018年9月30日の記事に続いて、「薔薇王の葬列」の年表整理します。 前回の記事はこちら。 www.anastasia1997.tokyo 出来事・年齢・年号 8巻 1472年 アンとリチャードの結婚 年齢はリチャード20歳、アン16歳ですね。 2人とも若い。 プロポーズの時は、ヘ…

薔薇王の葬列 年表(1−7巻)

// 薔薇王の葬列熱がとまりません。7巻の特装版、ドラマCDも買ってしまったよ〜。 薔薇王の葬列(7)ドラマCDつき限定特装版(プリンセス・コミックス) 作者: 菅野文 出版社/メーカー: 秋田書店 発売日: 2017/01/14 メディア: コミック この商品を含むブログを…

薔薇王の葬列 菅野文(著) 感想(8−10巻)

// 薔薇王の葬列、前回感想を書こうと思ったら、ランカスター家のエドワードへの愛が溢れすぎて長くなってしまったため、2回にわけることにしました。今回は第2部の既刊10巻までの感想です。 前回のブログ 薔薇王の葬列 史実との突き合わせ年表 www.anastasi…

薔薇王の葬列 菅野文(著) 感想 (1−7巻)

// 薔薇王の葬列読んでみたんですよ。そしたら、もう、7巻、本当に、名作ですね。 私はランカスターのエドワード押しだったので、7巻、つらくも圧倒されてました。読んで本当に良かったという気持ちです。 薔薇王の葬列(7) posted with ヨメレバ 菅野文 …