It's a rumor in St. Petersburg

アラサー学生です。主にまんがの感想を書こうと思っています。

薔薇王の葬列

【案内板】『薔薇王の葬列』関連エントリ

薔薇王の葬列 考察系エントリ 【考察】『薔薇王の葬列』年表(8−10巻) 【考察】『薔薇王の葬列』 年表(1−7巻) 薔薇王の葬列 感想系エントリ 【感想】『薔薇王の葬列』 菅野文(著) 13巻 【感想】『薔薇王の葬列』 菅野文(著) 12巻① 【感想】『薔薇王の葬列…

【感想】『薔薇王の葬列』66話 プリンセス2020年10月号

※※感想を書くのに必要な範囲でネタバレがあります。 プリンセス2020年10月号掲載の『薔薇王の葬列』66話、3か月ぶり連載再開!! 最終章突入!!って感じがしてきました。 リッチモンドが怖いよ~~ 本日月刊プリンセス発売です!めちゃくちゃ素敵で爽やかな…

【レポ】インスタライブ2020年6月 菅野文先生・クワナ海先生③

引き続き、2020年6月26日、『薔薇王の葬列』作者である菅野文先生とアシスタントのクワナ海先生のインスタライブのレポートです。 めちゃくちゃ長くなりましたが、これで最後です。 前回までの記事 // ク:(コメントを読み上げ)薔薇はひとつひとつ手描きな…

【レポ】インスタライブ2020年6月 菅野文先生・クワナ海先生②

引き続き、2020年6月26日、『薔薇王の葬列』作者である菅野文先生とアシスタントのクワナ海先生のインスタライブのレポートです。 前の記事 次の記事 // 菅:(コメントを読み上げて)白いのは女の子?実はどっちでもないって(設定が)私の中であるんですね…

【レポ】インスタライブ2020年6月 菅野文先生・クワナ海先生①

2020年6月26日、『薔薇王の葬列』作者である菅野文先生とアシスタントのクワナ海先生のインスタライブがありました。 菅野先生のインスタライブは二回目ですが、ざっくばらんなお話が伺えたり、ファンのコメントを取り上げていただけたり、すごく楽しい&嬉…

シェイクスピアのグローブ座で『ヘンリー六世』をオンライン視聴してみた

ロンドンにあるシェイクスピアのグローブ座がコロナによる休館の影響で閉館の危機に瀕しているそうです。私も二度ほど訪れたことがあり、かなり楽しい劇場なのでこのニュースはとてもショックです。 必要な援助の額は約6億5600万円とのことで、しがない個人…

【感想】『薔薇王の葬列』63話 プリンセス2020年5月号

※※感想を書くのに必要な範囲でネタバレがあります。 プリンセス2020年5月号、『薔薇王の葬列』63話の感想です。 刮目必須の巻頭カラー38P!!菅野 文「薔薇王の葬列」 pic.twitter.com/X5NN4IOdoc — 月刊プリンセス編集部 (@gekkan_Princess) April 6, 2020 「…

【感想】『薔薇王の葬列』62話 プリンセス2020年4月号

※※感想を書くのに必要な範囲でネタバレがあります。 プリンセス2020年4月号、『薔薇王の葬列』62話の感想です。しばらくラブ要素が強かったところから、がらりとお話がかわりました。 今号もめちゃくちゃおもしろかったです。 プリンセス2020年4月号 [雑誌] …

【感想】『薔薇王の葬列』 菅野文(著) 13巻

※※感想を書くのに必要な範囲でネタバレがあります。 2019年2月、『薔薇王の葬列』13巻発売にコラボカフェ、白いのお渡し会にサイン会が開催されております。超薔薇王月間!!各イベントに参加された皆さんのレポートをにまにましながら毎日眺めています。そ…

【感想】『薔薇王の葬列』61話 プリンセス2020年3月号

※※感想を書くのに必要な範囲でネタバレがあります。 この回から14巻収録分です。2020年2月14日発売の『薔薇王の葬列』13巻のすぐ続きのお話です。

【旅行記】『薔薇王の葬列』聖地巡礼 ロンドンの旅

※※旅行記を書くのに必要な範囲で、『薔薇王の葬列』、『リチャード三世』、史実ネタバレがあります。 ロンドンは『薔薇王の葬列』のメイン舞台の一つです。今回は作中に非常によく登場するロンドン塔とウェストミンスター寺院を訪れてみました。 // ロンドン…

【旅行記】Shakespeare’s Globe 『RichardⅢ』

2019年冬のシーズン、ロンドンのShakespeare's Globeで『RichardⅢ』と『HenryⅥ』が上演されています。 www.shakespearesglobe.com これは絶対行くぞ!と思っていて、12月初旬に『RichardⅢ』のみ、観に行くことができました。 劇場前のポスター // Shakespear…

【旅行記】『薔薇王の葬列』聖地巡礼 レスターの旅

※※旅行記を書くのに必要な範囲で、『薔薇王の葬列』、『リチャード三世』、史実ネタバレがあります。 「A horse! a horse! my kingdom for a horse!」 『KING RICHARDⅢ』より King Richard III (English Edition) 作者:William Shakespeare 発売日: 2012/05/…

【旅行記】『薔薇王の葬列』聖地巡礼 ヨークの旅

※※旅行記を書くのに必要な範囲で、『薔薇王の葬列』、『リチャード三世』、史実ネタバレがあります。 「父上… 俺の光ーーーー」『薔薇王の葬列』2巻より 薔薇王の葬列(2) (プリンセス・コミックス) 作者:菅野 文 出版社/メーカー: 秋田書店 発売日: 2014/09/…

【感想】『薔薇王の葬列』59話・60話 プリンセス2019年12月号・2020年1月号

※※感想を書くのに必要な範囲でネタバレがあります。 うわーーーーー うわーーーーーーーー ずっと待ってた、この回をずっと待ってたーーーーー デロデロのバッキンガムと微笑むリチャード!!!! リチャードの笑顔いつ以来〜〜〜!!? 私調べでは6巻でヘン…

【レポ】マンガバルセロナ 菅野文先生サイン会

11月2日にマンガバルセロナで行われた菅野文先生のサイン会についてのレポートです。一連のマンガバルセロナにおける菅野先生関係のレポートはこれが最後です。(マンガバルセロナ全体に関するレポートを別途書こうと思っています) // マンガバルセロナの期…

【レポとは言えないレポ】マンガバルセロナ 『薔薇王の葬列』考察トークショー

引き続き、マンガバルセロナ(Manga Barcelona)のレポートです。 最終日11月3日午後は、『薔薇王の葬列』翻訳者であるアナ・カロさんによる『薔薇王の葬列』考察イベントがありました。 それから、薔薇王の葬列のスペイン版の翻訳者のアナさんによる、薔薇…

【レポ】マンガバルセロナ 菅野文先生ライブドローイング

引き続き、2019年10月31日から11月3日に行われたマンガバルセロナ(MANGA BARCELONA)のレポートです。 今回は11月3日に行われた菅野文先生のライブドローイングについてです。会場は前日11月2日のファンミーティングと同じ大型会議室。前方の壇上にデスクとス…

【レポ】マンガバルセロナ 菅野文先生ファンミーティング②

引き続き、マンガバルセロナの菅野文先生ファンミーティングのレポートの後編です。 質 問 :(史実とシェイクスピアの作品、それぞれの解釈についてどう思いますか?)菅野先生:薔薇戦争を調べたイギリスの方の書かれた歴史の本を読んだのですが、他の国の…

【レポ】マンガバルセロナ 菅野文先生ファンミーティング①

2019年10月31日から11月3日まで、スペイン・バルセロナで開催されたMANGA BARCELONA(マンガバルセロナ)というイベントに行ってきました。 Manga Barcelona 25 [2019] 今年2019年で25回目という歴史あるイベントです。会場内ではマンガやアニメに関する様々…

【感想】『薔薇王の葬列』58話 プリンセス2019年11月号

※感想を書くのに必要な範囲でネタバレがあります。 プリンセス2019年11月号『薔薇王の葬列』58話の感想です。今号は前半と後半に大きく山場があった回でした。今号の表紙について、ツイッターで「愛人と正妻」と仰ってる方がいて、ぴったりだな!!と思いま…

【旅行記】レーゲンスブルク旅行のTips

旅行していて感じた感じたあれやこれや、お勧めしたいことなどです。 日曜日のミサ レーゲンスブルクに行かれる方は日曜のミサにはぜひ参加することをおすすめします。私は本来の予定を1日延ばして参加しましたが、行ってよかったと思いました。聖歌隊のアカ…

【感想】『薔薇王の葬列』57話 プリンセス2019年10月号

※感想を書くのに必要な範囲でネタバレがあります。 『薔薇王の葬列』、57話、新章に入った感じですね。王になったリチャードのターンスタート。いろんな人との関係が変わっていきそうな予感です。あと、新キャラさん、登場はもうちょっと後でもいいのよ…?あ…

【感想】『薔薇王の葬列』 菅野文(著) 12巻②

『薔薇王の葬列』12巻の感想の続きです。 前回のエントリはこちら 薔薇王の葬列(12) (プリンセス・コミックス) 作者: 菅野文 出版社/メーカー: 秋田書店 発売日: 2019/08/19 メディア: コミック この商品を含むブログを見る リチャードとバッキンガム この二…

【感想】『薔薇王の葬列』 菅野文(著) 12巻①

2019年8月19日、『薔薇王の葬列』12巻発売です。電子だと発売日になってすぐ読めるのがいいですね! 薔薇王の葬列(12) (プリンセス・コミックス) 作者: 菅野文 出版社/メーカー: 秋田書店 発売日: 2019/08/19 メディア: コミック この商品を含むブログを見る…

【旅行記】Shakespere's Globe『HENRY Ⅴ』

ロンドンにシェイクスピアの時代の劇場を再現したグローブ座という劇場があります。 2019年の夏シーズンはこの劇場でヘンリー5世を上演しています。ヘンリー5世… 我らがヘンリーのお父さんのお話ですね。これは観たいよね…? と思い、8月上旬に見にいってき…

【感想】『薔薇王の葬列』56話 プリンセス2019年9月号

ついに、ついに、ついに、ついに、ついにこの瞬間が来ましたよ。プリンセス2019年9月号、『薔薇王の葬列』56話、ついにこの瞬間が来ました。我らがリチャードにこの瞬間が来ましたよーーー!!! ありがとうございます…!本当に、描いている時もついに…!と…

【感想】『薔薇王の葬列』55話 プリンセス2019年7月号

アンの覚醒回です! プリンセス2019年7月号 [雑誌] 作者: 出版社/メーカー: 秋田書店 発売日: 2019/06/06 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 前回のエントリ www.anastasia1997.tokyo 感想 夫を奪われた二人の妻 出会ってまずアンを思いやるリ…

【感想】『薔薇王の葬列』54話 プリンセス2019年6月号

今月(2019年5月)はプリンセスがいつもよりちょっと早く発売です。 プリンセス2019年6月号 [雑誌] 作者: 出版社/メーカー: 秋田書店 発売日: 2019/05/02 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 前号、超盛り上がったところで終わったので、今月号…

【その他】マンガで学ぶ世界史

// ものすごく昔 人類の誕生 昔々、何万年も昔、人類がまだ動物の一種であったころ、宇宙人がやってきて地球に文明を作りました。しかし、その文明は宇宙人の気に入る通りの発展をしなかったため、宇宙人によって滅亡させられます。そして宇宙人はまた新しく…